2014年01月03日

「自転車 初乗り」

昨日、自転車の初乗りに行ってきた。
この時期になると、ベランダに置いたランドナー (旅用自転車) に 「お出かけ」 を急かされるのである。
秋から冬にかけては、どうしても自転車に乗る機会が少なくなってしまうので、自転車自身がさみしく思っているように、なぜか見えてしまうのだ。

そんな訳で、寒風をいっぱいに受けて、さわやかな冷たい空気をいっぱい吸いながら、約57kmを走ってきた。
「行程の全てが UP・DOWN」 ・・・とでも言いたい様なコースで、最高時速52km/h 最低時速7km/h ・・・ というところ。

001.jpg

武田氏と北条氏が戦ったこの地に建つと云うお寺の立派な山門である。
この金剛力士像が当時の住民の生活や、戦いの行方を見守っていたのだろうか。

そこから心臓破りの長坂をゆっくり乗り上げて、下りきった所にダム湖がある。

002.jpg

この斜張橋には、例年になく、ワカサギをつる人たちが大勢。
今年は良く釣れる・・・とでも、評判が流れたのかも・・・

山肌を見ていつも思うのだが、すべての山が・・・とでも言いたい位、杉の木で覆われている。
かつて、山に住む人々は、大変な苦労を伴いながらも、一本一本、さぞかし手間をかけて植え続けたのであろう。

その、言い表せないくらいの苦難の生活に思いを巡らせた時、そして、現代におかれた杉林の立場 (?) に思いを馳せたとき、
時代の変遷のなせる業・・・とは言え、それぞれの運命あるいは宿命に辛さを感じないわけにはいかない。

ともあれ無事帰着。
暖かい薪ストーブに出迎えてもらって、満足、まんぞく ・・・ である。


posted by わかちゃん at 07:09| Comment(0) | 遊び | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。