2015年01月05日

いつまでも 同じ ?

去年と同じような新しい年であって欲しい・・・
昨日と同じような今日であってほしい・・・

人生は刻々と過ぎて、毎日、変化し続けている事はわかっていても、無意識の中にそんな欲望を持っている自分がいるのです。

去年と同じ時期に同じコースを、同じように走ろう!
同じように走れるはず!!

57kmのUP・DOWNを走り切って、1年前のブログを覗いたら、そこに掲載してあった写真と、今回撮って、新しい掲載を目論んでいた2枚の写真が、
なんと、全く、信じられないくらいに同じではないか?!・・・
被写体の寺の山門と自転車の位置と向き・・・
被写体の斜張橋と自転車の位置と向き・・・

少なくとも、撮影に関しての感性に於いては、全く進歩も変化も無かったとは・・・

掲載写真の方針を変えて、
これは、光源寺という古刹の山門近くに披露されている 「 高札 」 の写し。

008.jpg

007.jpg

武田方と北条方がせめぎ合いをした時に、武田方が民衆の狼藉を未然に防ぐために立てた、一種の警告文の様なものであるらしい。

写しの右上にある武田の紋章は鮮やかな朱色だったのかな?
人々は、どんな身なりで、どんな姿で見入っていたのかな?

そんな事が頭を駆け巡って、一瞬、夢の中にいたというのに、突然のクラクションで現実にむりやりに引き戻されてしまった。

少しばかり残念に思いながらも、数百年まえに想いを馳せながら、「 心臓破りの長坂 」 をゆっくりと、もはや走り慣れた斜度を、適度な負荷を保ちながら・・・
なぜか、いつもよりも軽々と、
気が付いたら長坂の終点のトンネル到着。

まだまだ来年も、その次も、次も ・・・ 

人間は、本来、楽観的で、欲張りなのである。




ラベル:DIY
posted by わかちゃん at 21:19| Comment(0) | 遊び | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。