2016年03月16日

深雪ざんまい! 志賀高原 3日間

♪犬は喜び庭駆け回る(だっけ?)♪ の心境とは、こんなもの??

001.JPG

3月13日夜からの降雪のおかげで、深雪・新雪三昧!!
例年の如く3日間の中1日、朝から夕まで、サンバレーから奥志賀までのほとんどすべてのゲレンデを滑るのだから ・・・ もしかして苦行? ・・・ と言われてしまいそう!!
必然的に、休憩はリフトの上とゴンドラの中だけ。

誰も踏んでいないゲレンデの端っこ ・・・ 新雪に描いた小回りのシュプールは、
スキーヤーにしか味わえない特上のプレゼント!!

毎年続けている志賀高原スキーなのに、これほど素晴らしい雪に恵まれるのも珍しい。
“ 宿に帰ってからのビール ” さえ思い浮かばないほどに ≪ 夢中・熱中・真剣 ≫ 
なのです。

なのに、
スキーをたっぷりと満喫して我が家に帰っても、なぜか心のどこかにすっきりしない部分があるのは何故だろう?

年を追うごとに閉鎖する宿が増えて行くような ・・・
そして、動かないリフトが増えて行くような ・・・

若い人たちが、もっともっと、
昔の自分がそうであったように、仕事を休んででもスキー場へ足を運んでくれればいいのに ・・・ 仕事と同じように、遊びも大切なのです!!
でないと、スキー場が衰退への負のスパイラルに入ってしまいそうに思えて仕方ないのです。

社会の有りようが、あるいは、経済の有りようが、人の有りようが、そうさせているに違いない などと思いながら、久しぶりに我が家のテレビのスイッチを入れたら

・AI(人工知能)の急激な進歩で 人々は益々 職場を奪われる
・その結果、『 働かないで・収入を得て・生活をする 』、という仕組みを考え出す必要が出てきた。  これって、ある意味での社会主義 ・・・ ということ?

なんとも悩ましいテーマを取り上げていた。

スキー場の行く末と人間社会の行く末。
同列に置く事さえ無理があるのに、どうしても一緒に考えたくなるのです。

いっそ、≪ 能天気 ≫ でいられたら良いのに ・・・


ラベル:DIY
posted by わかちゃん at 09:34| Comment(0) | 遊び | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。