2016年09月26日

手作り ベーコン

今年の4月 (4月8日投稿) に自作完成した燻製装置に一つだけ問題があったので、今回はその部分を修正してのベーコン作りです。

Before   前扉が1枚板の為、チップを補給する時に箱全体が解放されて、室温が10℃くらい下がってしまうので、オモシロクナイ。

005.jpg

After  既存の1枚板を、加熱部分と燻煙部分に分離して2枚扉構造に ・・・
チップを補給する時には下方扉だけの開閉で済むので、燻煙部分の温度低下がほとんど見られない。

003.jpg

上方の扉は、燻煙中には全く開閉作業の必要が無い。
燻煙終了後に上扉を開けてみるとこんな感じにベーコンが出来上がっている !!

004.jpg

今回はチェーンソーを使って、細かいチップを作ってみた。

001.jpg

玉切りのチップに比べて、煙発生までの時間が短い。
でも、煙発生の持続時間が短めの傾向あり。

煙を出し続けながらチップの補給回数を減らす事 ・・・ けっこう難しいのです。
もっと大きな容器が手に入るといいのだけれど ・・・

002.jpg




ラベル:DIY
posted by わかちゃん at 10:11| Comment(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。