2016年11月28日

焼き芋風 焼きカボチャ

あらゆる方面における行き過ぎた技術の進展や過剰とも思える情報量の多さに、自分の能力が追い付いてゆけないのでは ・・・

ならば、日々の生活の継続が守れる範囲で “ 見ざる・聞かざる・言わざる ” を決め込むのも一つの手かもしれない。
自身の心の安寧を保つために !!

そんな中にあって、自分自身の立ち位置としてのキーワードは、 
《 単純化 》  ・・・ 原則と現実の中で、願望を含めて ・・・

今、目の前のベランダにカボチャが15個ほど転がっている。
我が家では手に負えないほどの30個の大収穫物を大切に処分しようと、訪問者に半ば強制的に持ち帰ってはもらったものの、まだ15個も ・・・

15個の処分に目途を付けるべく、
思いつきで、焼き芋ならぬ 《 焼きカボチャ 》 を試してみた。
約1cm厚に切り分けてコンポクッカーに放り込んで薪ストーブの中でおよそ15分。

002.jpg

水分が適度に抜けたカボチャは糖度を増し、ホクホク感と相まって、その美味しさは石焼き芋に劣らない。

たまたま実現したひとつの 《 食の単純化 》 ・・・
それは、市場に出回るどんなに手の込んだ食材よりも、
≪ 原材料の本質を味わえる  ≫ という点で遥かに勝っている。


ラベル:
posted by わかちゃん at 11:58| Comment(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。